活かには下ごしらえしてから茹でましょう。

きれいに洗ったら、30分程度水につけます。

ここからは軍手着用です。

腹の三角形部分を外して、甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。

甲羅と半身を分けるために、それぞれを押さえて片方ずつ半身を外します。

胴に残った黒い部分を取り除いて、かに味噌を出しておきます。

脚をばらばらにし、大きければ関節で切って、縦に切れ目を入れるか、殻の一部を削ぎ取っておくなど、一手間をかけてください。

一度やってみれば、きっとコツがわかってくるでしょう。

中華料理は数あれど、中でも高級料理として知られているのが上海蟹ですが、そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと淡水蟹のうち、中国でも特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。

季節を問わず手に入り、オフシーズンなく味わえはするのですが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはお腹の中に多数卵を含むためです。

そして、雄の上海蟹の場合は11月頃がよく、特にこの時期の白子の口当たりはねっとりとしていて最高の食感で、貴重な逸品として名高い、大変美味しい品です。

多くの方がかにの本場として挙げるのは、北陸地方が目立ちます。

北陸ならかにと温泉を一緒に楽しめます。

有名な観光地の一つが粟津温泉で、かに料理と、温泉を追求して小規模な温泉地ですが、全国から観光客がこの地を訪ねてきます。

粟津近辺のかには加能がにと呼ばれ、ズワイガニですが、歯応えのある甘い身が特長です。

かにを求めてこの地を訪れる方は、満足できる旅になるでしょう。

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、いちいち説明がついているわけではないので、いったい如何なる理由でそうなっているのか、気にしなければいいというわけでもないですね。

判断はお店次第ですから、必ずしも同じ様なものにはなりませんが、ほとんどは大きさが揃わず、極端に大きいものや、そうかと思えば、小さすぎるのもダメなようです。

人間と同じで、「みんな違ってみんないい」はずなのにそうではなく、他とのつりあいで外れるかにもあります。

気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありません。

正規品ってこうも厳格に選び抜かれていたんだと感動すると共に、贈り物にするんでもない限り気にして食べないなんて、大損です。

実家や兄弟にも送ってあげようと思います。

残念ながらご進物にはなりませんが。

近海でかにが獲れる時期になればかにを食べたくなるのは必然です。

まして、寒い時期に食べるかに鍋はみんな納得のおいしさです。

鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、市場まで足を運んで買ってくると新鮮なかにを食べられます。

産地直送の通販で、おいしいかにを探すのも試してみる価値ありです。

蟹が大好きな人は多いですね。

でも、蟹には産地や品種など様々なブランドがあるので、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。

特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。

ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。

そして蟹味噌も濃厚でおいしいです。

最も蟹らしい蟹といえるでしょう。

甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのがズワイ蟹の特徴のひとつといえます。

蟹通販を使えば、お店や市場まで出向かなくても、自宅で待っているだけで、新鮮な蟹が届きます。

でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者もどんどん増えてきましたので、ちゃんと見比べて選ぶ必要があります。

よく分からない方は人気ランキングを見てみましょう。

業者を選ぶのがかなり簡単になります。

この序列付けで上位に挙がってくるところの、よく買われている商品を選ぶのがいいでしょう。

そうすれば、よりお得に、より美味しい蟹を味わえます。

花咲がには、幻のかにとして知られています。

根室に近い、花咲近辺が主な漁場のかにと言われていますが、生物としてはヤドカリというべきです。

といっても、見た目も味もほとんどかになのでかにの一種と言うことで取引されるのが普通です。

身は引き締まり、豊かな味わいがあって、漁獲量が少なくあまり市場に出回らないので、一度は食べたい珍しいかにとして全国に知られています。

「訳あり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、その購入を肯定しているのにも、お得な根拠があります。

まず、普通のお店で蟹を買うとすると、傷物などは店頭に出ていませんが、そのぶん値段も普通通りで、特にお得だと感じることはありませんよね。

対して、蟹通販には通販ならではの利点があります。

つまり、普通は売り物にならない蟹。

つまり、傷物の蟹であっても、安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、これを利用すればお得に蟹を買うことができるのです。

かにの安い買い方を知りたいと悩んで調べてみた方があちこちで見受けられます。

これができる方は限られますが、まず、市場で交渉し、ある程度の量を買うとかなりお得です。

どう考えても、スーパーやデパ地下よりは安さと新鮮さを追求するならおすすめできます。

ぜひ、かに通販も調べてください。

直送になる分、家にいても安く買えます。

蟹を買うならブランド蟹がお勧めです。

色々な種類がありますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。

蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。

このズワイガニの魅力を知った人は、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。

越前ガニや松葉ガニなど、ズワイガニは産地によって種類が複数ありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。

このタグというのは、ブランド蟹の品質保証のために付けられています。

蟹通販で注文した蟹が自宅に届いたら、タグを確認するのをクセにしてください。

間違った方法で選んでしまうと蟹の元々の良さを味わうことができません。

蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、選び方が大事です。

美味しいタラバ蟹を見極める方法は、調べるべきことは重さがどうなのかで、一番に調べるべきことです。

さらに、汚れのない甲羅ではなく、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。

通販でのズワイガニ購入の際には、訳あり商品があればラッキーです。

訳あり商品でも、ズワイガニに変わりはありません。

多くは市場に出す基準に合わない大きさや、食用に差し支えない程度の傷物ですので、味は市場に出回っているものと同じです。

それで激安価格なら、買わない手はないでしょう。

限定品で大量購入できないこともあるようですが、ズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが通の買い物ですよ。

通販で買ったかにのおかげで、かなり危ない目に遭いました。

安く大量に買うと、危険なことがあるのです。

毛蟹を通販で大量注文し、彼女と競うようにしてたくさん食べたところ、寒気のような、ぞくぞくが起こりました。

気にせず食べるのを止めなかったので身体の震えが止まらなくなってしまいました。

どんなにおいしいかにでもかにの食べ過ぎ、特にビールを飲みながら食べるのは危険です。

私のような目には遭わないようにしてください。

かには美味しいけれどそう頻繁に食べられるものじゃありませんよね。

ましてお手ごろ価格だったらもっと言うことないと思いませんか。

かにが思う存分食べたい。

そんな人にはかにの通販がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。

かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。

家の近くのスーパーで売っている引取り手のない冷凍庫のかにの惨状を見るにつけ、贈り物にも出来るような鮮度のいいかにの数々が、送られてくるからです。

生鮮食品にとって新鮮であることは何物にも変えがたいものですよね。

更に価格が安いのが特徴でたいていのかになら、通販のほうが安いものが常識になっているのには、もう感謝するしかありません。

不定期ですが、見たこともないようなかにを提供してくれる時もあるので、予約してみるといいでしょう。

関連ページ