金利が気になる人の住宅ローンとは?

住宅ローンを組もうと思ったら金利が気になるものです。
住宅ローンの金利というのは大きく分けて変動金利もしくは固定金利があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
多くの銀行では、固定金利は高く、変動金利は低く金利が設定されています。
また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。
と言った事は全くなく、常に公平に審査は行われます。
どちらの金利にしたら良いかわからない時は、金利の推移が見れますので、それを参考にすると良いです。
フラット35というローンは、今とても注目を集めている住宅ローンです。
フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構によって提供されるローンの事です。
フラット35は、35年間、毎月の支払額が変わらないというのが最大のメリットです。
特殊といっても、誰でも申し込みは可能です。
ただ毎月同じ額の返済ができますので、今大変人気のリフォームに使える住宅ローンです。
ですが、フラット35の審査は少し違う点もありとはいえ、年収や勤続年数などは他のローン審査と違う点は、住宅の価値を重視する。
という所です。
ですから、将来価値がありそうな住宅の場合、色々な面から審査されるそうです。
住宅ローンを組む際はまず、どこの金融機関にローン申し込みをするか決めます。
ネットバンク・労金・銀行など多くの金融機関で住宅ローンを組めます。
借入する所によって住宅ローンの審査の違いは大きな違いは特にありませんが、ネットバンクは実店舗がないので、すべての取引をネット上で行う事になります。
わざわざ店舗に行かなくて良いのでとても人気があります。
人件費や店舗運営費が削減できるのでその分金利が低く設定できるのが特徴です。
ネットバンクは支払いを少なくしたい方や忙しい方におすすめの住宅ローンです。
住宅を購入する際は色々な費用・頭金が必要です。
頭金は一切かかりません!と言った広告も目にしますが、頭金無しでも確かに購入は可能でしょう。
その代わり、月々の返済額は膨らみます。
月々の支払いを少なくしたいのであれば、やはり最初に頭金を少しでも支払うと良いと思います。
頭金の支配い額は物件金額の20%と言われていますが、住宅を購入すると他の費用もかかりますので20%は目安として、支払える範囲で検討すると良いでしょう。

フラット35の金利推移は?史上最低金利を更新!【今が借り時なの?】